~ふくろう館生存日記EX、あるいは日記雑記2010~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

状況開始

とりあえず初めましてです。
Mixiはサイバーボッツ対戦会準備専用のつもりで入会していたりするので
(まあ、やってみて色々用途は考えるかもしれませんがね)
日記はその準備覚え書きになる予定です。

そもそもは09/4/12のミカド大会のアフターで、次の大会や、他に対戦会をやれないかと話していて、じゃあ出来る事があったらやってみようと思った訳ですが、実のところ、その翌日に別の場所で大会参加者の方と話しての影響が大きい。
その人は今初めてボッツの対戦をやったとのことでしたが、私が「14年前のゲームだし、今対戦台を稼働させるのは無理だろうけど(インカム的な話のつもり)」と言うのに「そんなことはない。スパ2X等だって今でも対戦はされている」と。
――そりゃま知名度が…と云っても始まらないし、そういう話でなくて、確かにやってみもしないで無理だとは云えないな、と。
その人がマイナーゲームの対戦会等の場をあちこちで開催して、自ら積極的に対戦の場を作って、プレイヤー人口や稼働店舗を増やしたりしている人だから、それは私の言い分に怒るのも当然だし、私もそれくらいの事はやらないで言えた立場じゃないと省みるしかない訳で。

こうなったら半ば意地で自分に出来るだけのことはやってみようじゃないか。
何より、今企画されて、賛同する人が集まって実現したミカドの大会が、動けば状況を変えられる良い例でしょう。

私という奴は基本的に「自分の希望する状況」が存在しない場合、自給自足するために歯止めを知らず行動する習性がありますが、それが既に在ったり、実現した場合にはそれで気が済んでしまうので、「自分がやらなくてもいいや」と思うタイプですよ。
別に対戦会を「企画したい」訳じゃないんだよ。自分で興さないと実現するか怪しいから動く気になっているだけなんだよ。誰かがやってくれるならそれで気は済むんだよ。
でも、皆がそう考えてしまうと結局状況は変わらないし、ローテーションでくらいのつもりでやれるだけのことはしておいた方がいいな。

個人的な展望を云うと、Mixi等で固定のプレイヤーを集めてというのは、私の希望することとはちょっと違う。日常的に対戦できる…というのはさすがに望み薄だと思ってはいるけど、出来れば昔やっていたり、周りにはなかったけど存在だけ知っている人が、大会などのイベントを機に思い出したり興味を持ってくれて、ちょっとやってみようと思ってくれたら、やってみて面白いと思ってくれたら、決まった人だけでやっているよりずっといい。
しかし、そういうイベントの場(特に大会)だと、フリプだと云われても最初から参加していなければ入ってはいけないでしょ。
当時の知り合いプレイヤーの人は…90年代半ばなんて手紙でコンタクト取り合っていた時代だし、今接触を持てる人はいないな。それこそ案外Mixiで見つかったりするのかもしれませんけど。

――4月中旬からは繁忙期の連勤につき動けなかったので、基板持込みや筐体貸切サービスをやっているゲーセンの情報収集。で、GWに入って基板は買ってきた。さてここからどうするか。

とりあえず、いったん〆。
近頃対戦会に参加したりはしているけど、基本的に10年以上ゲーセンから離れていたし、こういったことを企画したことはないのですよ。
   23:48 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://weekendhero.blog28.fc2.com/tb.php/84-b8761270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。