~ふくろう館生存日記EX、あるいは日記雑記2010~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

名古屋の山登頂記




今週になると夏休みが消滅するため、刈谷のアカツキ対戦会の時期に合わせて11/13、14と夏休みを取って名古屋に行ってきました。目的は以下の4つ。
1.(一応は)刈谷のアカツキ対戦会
2.博物館明治村見学
3.マウンテン登頂を目指す
4.名古屋飯食べ歩き

mixi日記の方が限定仕様なんですけど、マウンテンは予告もしていたことだし、
・OSXMacでないとデジカメのデータ取り込めない
 →それをFTPかLANでサイト作業用のOS9Macに移動することになる
・web利用はOSXMac
という環境のためOSXMacから作業するこっちから先にいきましょう。

木曜の夜行バスで東京を立ち、朝6時に名古屋着。バス利用で現地の漫喫クーポン券をもらえるので、降車地そばの漫喫で一休みしながらそこの観光ガイド誌読んで行く店のあたりをつける。
初日は明治村と名古屋飯食べ歩き。
マウンテンは一泊して体調を万全にして臨むつもりだったし、そのまま刈谷に行くと2日目はそれほど食事の機会がない。

で、1日目は
・あんかけスパ
・名古屋コーチン(親子丼と手羽先)
明治村は半分しか回れなかった。明治グルメ博もやっていて楽しみだったのだけど、あんかけスパのボリュームにお腹いっぱいで明治のカレーパンを食べたくらい。
あんかけ…何故スパゲティにあんを掛けるんだ?と思うのですけど、まあ悪くはないか。
夜はひつまぶしのつもりが、大須アーバンで20戦くらいやっていたら遅くなって、21時以降でも開いている備長ラシック店にひつまぶしを食べに行ったら、
なんとなく隣の名古屋コーチンの店に行ってしまいました。親子丼に手羽先もセットで付けられるのはいいなーと思ったんで。

2日目
うっかりコメダで普通にモーニングを食べてしまったのでお腹が空かない。
ホテルのある伏見から大須商店街まで歩いて見物。
それでもさほどお腹はすかないし、途中、味噌煮込みうどんの山本屋総本家を通ったりしたので、
「マウンテンは今回スルーして味噌煮込みかひつまぶしでも食べて対戦会に行った方がいいんじゃない?」
という考えが時折頭を過るも――いや、そう日和らないように予告していたんじゃないか!と初志貫徹、13時頃にマウンテンへ。

並んではいなかったもののほぼ満席。男性客が9割くらいの漢の喫茶店という雰囲気です。
ネタとして山に挑むからにはインパクトのあるもの、といちごスパに狙いを定めてはいたものの、店の壁に点在する張り紙にある「あつげしょう」……なんだろうコレ?聞いてみると、「フランスパンに、小倉とホイップクリームを盛ったもの」だそうで、まあ普通かな。シロノワールに近いものを想像したのですが「一人で完食するのはまず無理です」――そうかフランスパンって1本丸ごとか! これがマウンテンクオリティ!! 後で調べたところ、皿に乗らないのでまな板で出てくるそうですね。
甘口スパ以外のメニューも相当怪しいですが…納豆サボテン??

さて、当初の予定通り甘口いちごスパ。飲み物は甘さを中和しつつ重くないもの……と無難にアイスレモンティー。レモンティーにはバウムクーヘンとビスケット3枚が付いてきました。後々、これに救われることに。
注文してから30分。後から来た客の方に先に料理が届いたりで、遅いな…と焦る頃、来たのが抹茶小倉スパ。
チガウよ!同じネタ甘味系でも餡子は苦手だから無理ー!
しばしして、いちごスパが運ばれてきました。
心の準備はしていたとおり、あつあつです。記念撮影する間にもホイップクリームが溶けていきます。

数々のマウンテン紹介サイトの教訓からすると
・気軽に注文してはいけない
・上に乗っているフルーツやクリームは救いなので温存すること
・冷えた方がまだ食べやすいかもしれない

心の準備は、大丈夫。
まあ、覚悟があれば食べられない物ではないです。
……って、なんでそんなモンをわざわざ注文して食べなければいけないのか、というものですが。自ら罰ゲームの域です。
最初の2口、3口は、覚悟からすると意外と普通の食べ物かも?と思うくらいだったのですが、甘さ…といおうか、スパゲッティに絡んでいる甘さの正体らしい粉っぽい物が気持ち悪い。それと、単にいちご味ならまだしも、人口甘味料なのか薬っぽさがキツい。
ここで、レモンティーの付け合わせのビスケットが救世主でした。
いちごスパの甘さに耐えられなくなった時に食べると、絶妙の香ばしさで生き返ります。
ビスケットと酸味のあるキウイは重要だと、ペース配分しながら攻略していましたが、7合目あたりでどうにも粉っぽいモソモソに耐えられなくなり一時中断。飲み物を消費しつくさないようにして、後はビスケット、トッピングのキウイ、いちご、クリームの割合を多くして一気に制覇。
かくして、かなり難易度が高いと云われる初回にして単独登頂に成功しました。
当面、甘い物は食べたくないですね…。
二度と行きたくないかと云えば、今度は甘くない妙なメニューを試してみたいという好奇心はありますが。


前の日記にあるように、その後東京に戻って来てから救急車のお世話になったりはしましたが、それはまた、別の話。
   01:25 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://weekendhero.blog28.fc2.com/tb.php/45-2be68a35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。