~ふくろう館生存日記EX、あるいは日記雑記2010~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

旅メモ

牛タンを食べるためだけに仙台まで行ってきたという人は周りに多い。
それならひつまぶしを食べるために名古屋まで行ってきたっていいじゃないか。
熱田神宮に行ったのに、雨+傘なしで歩いていたのと、その後で登山が待っていたのであつた蓬莱軒をスルーしたのがかなり残念でして。

平日休み1日で経費節減名古屋往復プランを考えてみる。
1.夜行バス→夜行バス:
最安。不安材料は翌日の体力。早朝に着くので仮眠してから出勤してみるとか。
2.前日夜に新幹線→1泊→夜行バス:
時間は一番取れる。時短就業期間は5月を待たないといけないが…。
3.夜行バス→新幹線で帰る:
一番楽だけどこれだと塩釜には行けないね。

2番有力。うまくすれば2日塩釜シャトルに行けておいしいかも。
ひかり早割を使うには、5日以上前に代休を取れる日が確定しないといけないですが…。新型機の組上げに何日かかるか聞いてみよう。再来週あたりセットアップ待ちでスケジュールに穴があく気がする。


徳島には往復飛行機+一泊でも夜行バス往復と2000円くらいしか違わない。
が、問題は2連休がないことなので、片道は飛行機+夜バスにせざるを得ない。
また私は【乗物に酔いやすい】と【どこでも眠れる】属性なので、9時間を超えるバスは前者が勝った場合が苦行。大概は寝ますけど。
しかし、徳島空港から直で羽田より、高速バスで神戸空港まで行って神戸-羽田の方が安いってどういうことよ!

というわけで
1.おとなしく5月まで待って、1泊で徳島
2.行き:夜行バス 帰り:徳島-羽田
3.行き:夜行バス 帰り:神戸-羽田
4,どうせなら神戸で1泊、神戸-徳島と回って神戸空港から羽田
大阪・神戸・徳島はうち2つ以下でしか回れなさそうだから、そうなると徳島・神戸で。

しかし、徳島って何を見てきたらいいのだろう。讃岐うどん?
四国出身者に聞いたところ、やっぱり「うどん食ってくれば」との返答。
あと、ウミガメの産卵見てきたらとの話も。時期はどうなんだろう。
とりあえず、行きを夜バスにすると鳴門海峡の日の出が見られそうですね。
寝ていそうだけど。
   22:39 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://weekendhero.blog28.fc2.com/tb.php/17-c9e76fab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。