~ふくろう館生存日記EX、あるいは日記雑記2010~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

サイバーボッツ対戦会の今後

訳あって0時からシチューを作り始めたら、出来て食べ終わったら午前2時だった。なんてこった。

それはさておき。先週から色々手が回っていないです。2週間前に獲ったブロディアを未だ組立てていないくらいです。
まあ、ちょっと時間が出来たらそれはそれで、千葉とか神奈川の片道1時間半かかるゲーセンに行っちゃったりするからなんですが。それで上海やって帰ってきちゃったりする。多分私は上海のあるゲーセンには丸一日居られます(ただし万里の長城に限る)。ダメだあれは貘の一種だ。

それもさておき。
本当はサバキさんのブログにコメントするべきかとも思ったのですが、日が空いてしまったのと長文になるのでこちらで。

って、だから外部に開かれていない所はやりにくいってものなんですが。

サイバーボッツ対戦会について、いつどこまでやるか、漫然と続けるのではなく一応は区切りを考えてもいいのではと思っています。でないと身内対戦会以上の発展はないかもしれない。
ただ、これが普通に稼働していて、やろうと思えばシングルでもやれる状況だったら(そもそも家庭用はある訳ですが)、そう悩むものではないですが。
私なんかはシングルでも気が済んだりする方ですし、ボッツが対戦向きのゲームかというとやっぱり偏っていると思いますし。

まずは、如何せん持ち込まないと稼働していないという現状と、昔やっていた、好きだったけど今は離れているプレイヤーが、現在も常に情報をチェックしてはいないと思われること。ましてや対戦会の存在を知っていればともかく、何かしらのきっかけがなくては今現在対戦会を探すとは思えない。その「きっかけ」として、動画は効果的と思います。
この2点が、不定期でも続けた方がいいと思う要因。

私も07年のミカド大会の時はその時知らずに残念な思いをしたのですが、2chのボッツスレも1年か半年に1度覗くくらい。たまたま今年の初めに思い出したように2chを見ていなかったら、もう二度とボッツで対戦する機会はなかったかと思います。
ミカドの時だって12年ぶり。多少の心得といえるか分からない心得があったとはいえ、そこから対戦始めてどうにか、勝負にならなくはない程度にはプレイできて…?――うーん、あんまり自信が無い。少なくとも、対戦しようと思える程度には楽しめている訳ですし。

自分くらいの年代だと同様の可能性はあるのではと、どこかで引っかかるかもしれない釣り糸は垂らしておき続けたいところなのです。少なくとも1年は継続しないことには効果がないかと考えます。


そういえば(対戦会ではない)ボッツ動画を見ていて。
サンタナでジャッカルを使っていたというコメントを見つけてちょっと嬉しかった。今年の3月くらいまで動画環境がなかったんだから私じゃあないですよー。
昔、代々木のハイテクセガでボッツ大会があった頃、同じくサンタナでジャッカル使いの人が居たんですよ。しかもトーナメントで当たってキャラ譲り合った覚えが。投稿したゲーム誌の編集の人もサンタナ/ジャッカルだったとのことですし。もしかしたらそういった当時の同志の人かなあと思いながら見ていました。彼らもまだボッツと離れてはいないのかなと。

まあ、それで対戦会に出てくるかどうかはまた別問題なんですけどね。
スポンサーサイト
   03:05 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。